ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

平成25年11月6日
宇宙航空研究開発機構

国際宇宙ステーション/きぼう搭載用
中型地球観測ミッションのアイデア募集のお知らせ


1.アイデア募集について

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の船外実験プラットフォームに搭載する、中型の地球観測ミッション機器に関するアイデアを公募いたします。

【募集の条件】 地球観測ミッションであること。国際宇宙ステーション軌道から、地球を観測しデータを取得することを目的としたミッションの提案を広く募ります。
【1次審査】 ご提案いただいたアイデアについてはJAXAの「地球圏総合診断委員会」が審査し合否については平成26年1月中に通知いたします。
【2次審査】 1次審査を通過したご提案については、2次審査のために詳細提案のご提出をお願いいたします。詳細提案を提出いただいたご提案について2次審査を実施し、平成26年3月末(予定)までに地球観測ミッションの候補を選出いたします。

 候補提案は「地球圏総合診断委員会」から、「国際宇宙ステーション・きぼう利用推進委員会」に送付され、他分野の提案も含めた選考が行われ、計画が策定されます。(平成26年度中)
きぼう利用推進委員会で選定されたミッションについては、JAXAが提案者と協力して搭載機器の開発、打上げ及び軌道上運用を目指した準備を行うことを想定しています。なお、ミッションの打ち上げの時期は 平成29年(2017年)及び平成31年(2019年)に各1機を想定しています。

きぼう船外実験プラットフォーム
図1:きぼう船外実験プラットフォーム 図2:中型ミッション機器取付け状態

2.応募要領

 応募要領を以下よりダウンロードし、内容を熟読いただいたうえでご応募ください。
応募にあたっては、提案書一式をPDFファイルに変換し、E-mailにて下記の事務局メールアドレスへ送付してください。
ダウンロードができない方は、事務局までご連絡いただければ募集要項一式をお送りいたします。

 また、ご質問についても、下記メールアドレスで受け付けております。

(応募要領)地球観測中型ミッション募集
(※)11月14日 応募要領改訂しました!


 提案書の締め切りは2013年12月20日 金曜日 (必着) です。


3.募集事務局/問い合わせ先

〒305-8505 茨城県つくば市千現2-1-1
宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
地球観測研究センター(EORC)
きぼう搭載中型地球観測ミッション アイデア募集 事務局
E-mail: EOISS@jaxa.jp
TEL:050-3362-4170
本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:ページTOP