ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。
  • HOME
  • EORCについて

EORCについて

人工衛星を用いた地球観測による社会への貢献に向けて

熱帯林をはじめとする森林の減少やオゾン層の破壊、温暖化など、人間活動に起因する地球環境の変化が全世界的に問題となっています。また、私たちの生活は地震や火山噴火などの自然現象による脅威に、常にさらされています。地球環境を保全し、自然と調和した社会を築くためには、地球環境破壊や気候変動などの変化の実態を把握し、そこで起きている現象のメカニズムを解明する必要があります。そのためには、地上での観測だけでなく、地球全体としての地球観測が重要であり、人工衛星を用いた宇宙からの地球観測は最も有効な手段のひとつです。
1995年4月に設置されたJAXA地球観測研究センター(Earth Observation Research Center:EORC)では、日本の人工衛星を用いた地球観測を実施する中核的機関として、地球観測、データ解析・利用研究を推進し、様々な形で地球環境を把握するための情報を提供してきました。これらの活動を通じて、自然と調和した社会の実現へ向けた社会基盤の一つとして、宇宙からの地球観測技術を用いた貢献を継続していきます。

地球観測研究センター(EORC) パンフレット

地球観測研究センター(EORC) パンフレットをPDFでご覧いただけます。

画像

EORCパンフレット(PDF:4.3MB)

  • HOME
  • EORCについて
本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:ページTOP