ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

グリーンイノベーションの推進

地球温暖化が問題となってきている昨今、低炭素社会構築が早急に求められています。JAXAでは地球環境に配慮した取組みを行っており、環境と経済が両立した低炭素社会の構築を目指しています。

画像:森林・植生分野

森林・植生分野

植生図更新、土地利用分類図作成等、森林・植生分野での利用が進展しました。

画像:農林水産分野

農林水産分野

土壌水分量把握、水稲作付け把握や水稲共済の損害評価への応用、漁海況情報等の現業利用が更に進展しています。

画像:海洋分野

海洋分野

海氷分布図作成を継続するとともに、新たに欧州気象衛星開発機構によるAMSR-Eデータの利用が開始された等、更なる現業利用が進展しています。

画像:気象分野

気象分野

気象庁での数値天気予報、台風解析、海面水温解析、最大風速等の現業利用や「世界の雨分布速報」の継続利用等、気象分野における研究や現業利用が更に進んでいます。

画像:宇宙技術を用いた環境監視(SAFE)

宇宙技術を用いた環境監視(SAFE)

カンボジアの水資源気象省における現地関係職員に対して基礎的なデータ解析トレーニングを実施しました。

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:ページTOP