Home  >

リモートセンシング情報学分野は...

「しきさい」(GCOM-C)概観

宇宙航空研究開発機構(JAXA)との連携講座「システムセンシング情報学講座」として 平成20(2008)年4月に発足,平成26(2014)年4月に「リモートセンシング情報学講座」, 平成31(2019)年改組によって連携分野「リモートセンシング情報学分野」に名称を変更しました.

本分野は,地球観測衛星に代表されるような地球を対象に多種多様なデータを広領域 かつ詳細にセンシングするシステム技術について学ぶことを目的とし,平成21(2009) 年4月から講座における研究活動も本格的に開始しました.大学院講義「リモートセン シング情報学特論」は秋ターム(10月1日〜11月29日)に集中講義として開講しています.

また、平成20(2008)年10月には北海道大学とJAXAにおいて連携大学協定が締結され,「宇宙理工学推進室(SOSSE)」も設置されました. 本講座における研究活動も今後さらなる発展が築き上げられるものと感じています. ご興味をお持ちの方は上記「お問合せ先」までご連絡下さい.

新着情報

                                 
2020年5月13-14日
 中止
日本リモートセンシング学会 第68回(令和2年度春季)学術講演会(海洋研究開発機構(JAMSTEC)横浜研究所)は中止となりました
2020年 4月 1日 新型コロナウィルスの影響で,遅ればせながら新年度の講座 メンバーを更新しました
2020年 3月31日 本講座発足時からのメンバーであった堀先生が離職されました
2019年11月28-29日 日本リモートセンシング学会 第67回(令和元年度秋季)学術講演会(岐阜商工会議所)が開催され,M2立石君が研究発表しました
2019年11月5-21日 2019年度「リモートセンシング情報学特論」(秋ターム集中講義)を開講しました. スケジュール(参考)はこちら (pdf, 210 KB)
2019年7月28日-8月2日 "2019 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Simposium" (IGARSS 2019) (神奈川県・パシフィコ横浜)が開催されました.初日の開会式には両陛下のご臨席を賜りました
2019年6月4-5日 日本リモートセンシング学会 第66回(令和元年度春季)学術講演会(東京電機大学鳩山キャンパス本館)が開催されました
2019年 4月 1日 遅ればせながら新年度の講座メンバーを更新しました
2018年12月5-12月21日 2018年度「リモートセンシング情報学特論」(冬ターム集中講義)を開講しました. スケジュール(参考)はこちら (pdf, 128KB)
2018年11月27-28日 日本リモートセンシング学会 第65回(平成30年度秋季)学術講演会(香川県高松市・サンポートホール高松)が開催されました
2018年9月9-12日 雪氷研究会2018 (北海道科学大学)は2018年9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震のため中止となりました
2018年8月4日-9月17日 博士課程の葛西君がフィンランド気象研究所(FMI)にて研修
2018年7月22-27日 "2018 IEEE International Geoscience and Remote Sensing Simposium" (IGARSS 2018) (スペイン・バレンシア)が開催されました
2018年6月20日-7月5日 米国カリフォルニア(JPL, Caltech, Chino), Rail Road Valley (RRV) での観測実験に葛西君が参加しました
2018年5月17-18日 日本リモートセンシング学会 第64回(平成30年度春季)学術講演会(東京大学柏の葉キャンパス)が開催されました
2018年 4月 1日 新年度の講座メンバーを更新しました

>  過去のニュースへ



Copyright© 2009- Graduate School of Information Science and Technology, Hokkaido University
/ Earth Observation Research Center, Japan Aerospace Exploration Agency All rights reserved.