JAXAトップページへ
 サイトマップ

丸亀城(グレー)

広域 (103KB)
丸亀城(カラー)

広域 (99KB)

LANDSAT-7/ETM+
2001/11/23 10:29頃

 丸亀城は、生駒親正とその子、一正によって慶長2年(1597年)に築城されました。元和の一国一城令で一度は廃城になりましたが、生駒氏の後に入封した山崎家治によって再建されました。現在まで残る丸亀城の建造物は、この時作られたものです。
 「扇の勾配」とも呼ばれる石垣は、内堀から城山全体を覆いつくすように四段階に積み重ねられており、その高さは50mにもなります。


 左の画像は、丸亀城周辺の様子です。瀬戸内海にほど近い丸亀市の平野地にあり、モノクロ画像では四方を囲むお堀が鮮明に写っています。カラー画像では、灰色の部分が市街地、緑色の部分が植生を表しています。


モノクロ画像は解像度「15m」、カラー合成画像は解像度「30m」です。解像度についての詳細はこちらのページをご覧下さい。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー