JAXAトップページへ
 サイトマップ

彦根城(グレー)

広域 (75KB)
彦根城(カラー)

広域 (91KB)

LANDSAT-7/ETM+
2001/4/15 10:18頃

 彦根城は、井伊直勝によって慶長8年(1603年)に築城が開始され、おおよそ20年の歳月を経て、元和8年(1622年)に完成しました。豊臣などに備える拠点として、徳川幕府の支援を受けての築城であったため、石垣などには他の城からの移築物が多く用いられています。
 姫路城同様、戦火を免れたことで多くの建物が建築当時の姿をとどめています。それにより、天守などが国宝の指定を受けています。


 左の画像は、彦根城周辺の様子です。琵琶湖まで続く、長い複雑にはり巡らされたお堀の様子が鮮明に写っています。カラー画像では、灰色の部分が市街地、緑色の部分が植生を表しています。


モノクロ画像は解像度「15m」、カラー合成画像は解像度「30m」です。解像度についての詳細はこちらのページをご覧下さい。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー