JAXAトップページへ
 サイトマップ
人工衛星からみた東京湾原油流出海域の最新観測画像
宇宙航空研究開発機構(JAXA)/地球観測センター(EOC)では、1997年(平成9年)7月2日に発生した東京湾ダイヤモンドグレース号原油流出海域を地球観測衛星を用いて観測しています。地球資源衛星1号「ふよう1号」(JERS-1) とフランスの地球観測衛星スポット2号(SPOT-2) で観測した原油流出海域付近の画像を紹介いたします。

各センサーによる東京湾上空からの画像

1997年7月5日観測

原油流出から最新画像まで
   (JERS-1 OVN)

原油流出から最新画像まで
   (SPOT HX)

原油流出から最新画像まで
   (SPOT HP)


7月3日観測画像

7月4日観測画像


Go To Homepage
JERS-1(OVN)
ovn_970705.jpg
SPOT(HX)
hx_970705.jpg


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー