JAXAトップページへ
 サイトマップ

地球観測センターニュース1997.3 No.34


[p.1] [p.2] [p.3] [p.4] [p.5] [p.6] [p.7] [p.8]


eocnews34_5.gif
 平成9年2月14日AVNIRのマルチスペクトルバンドにより、伊勢湾、三河湾付近を観測したものです。画像の表示範囲は、縦約80km、横約100kmで、地上分解能は約16mです。

eocnews34_6.gif
 OCTSの可視近赤外バンドで観測した全球海洋の植物プランクトン濃度分布です。平成8年11月の一ヶ月間に取得されたデータの平均値が表示されており、青、緑、黄、赤の順に濃度が高くなっています。地上分解能は約700mです。
 南緯15度付近の黒い帯状のものは、海面で反射した大洋光を避けるため、センサの傾きを変えたために観測されなかった海域です。

eocnews34_7.gif
 OCTSの赤外バンドで観測した全球海洋の海面水温分布です。平成8年11月の一ヶ月間に取得されたデータの平均値が表示されており、青、緑、黄、赤の順に水温が高くなっています。地上分解能は約700mです。
 南緯15度付近の黒い線状のものは、海面で反射した大洋光を避けるため、センサの傾きを変えたために観測されなかった海域です。


地球観測センターの紹介

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー