ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

地球が見える 2003年

みどりⅡ搭載のグローバルイメージャ(GLI)および高性能マイクロ波放射計(AMSR)の標準プロダクト公開について


宇宙航空研究開発機構は、昨年12月14日に打ち上げた環境観測技術衛星(ADEOS-II;通称みどりII)に搭載した、グローバルイメージャ(GLI)および高性能マイクロ波放射計(AMSR)が取得した観測データに関する標準プロダクトの一般提供を、2003年12月24日より開始いたします。提供の対象となるデータは、2003年4月2日〜2003年10月24日に観測されたデータです。

GLIは大気圏、海洋圏、陸圏、雪氷圏の研究に使用する多目的センサであり、各圏に設定されたチャネルの分光輝度値の組み合わせから、種々の地球物理量である、雲頂高度やクロロフィルa濃度などのプロダクトを提供します。例として、2003年4月2日〜10月16日の海面水温(8日おき)をアニメーションにしたものを示します(注)。
2003年4月2日〜10月16日の海面水温のアニメーション(2.89MB)

AMSRは地表及び大気から放射される微弱なマイクロ波を受信することにより様々な地球物理量である水蒸気、海面水温などのプロダクトを提供します。例として、2003年4月平均積算水蒸気量の画像を示します。
2003年4月平均積算水蒸気量

これらのプロダクトから地球観測問題の解決や地球気候変動などの予測に貢献することが期待されています。
提供データの概要や種類、窓口等については以下のホームページをご覧ください。

ADEOS-II関連情報
http://www.eorc.jaxa.jp/about/distribution/info/adeos2.html

また、各プロダクト利用上の注意事項については、センサ毎に以下のホームページをご覧ください。

GLI:
http://sharaku.eorc.jaxa.jp/GLI/data/data_re_j.html

AMSR:
http://sharaku.eorc.jaxa.jp/AMSR/data_re/index_j.html



(注)アニメーションは標準プロダクトではありませんので、ご了承ください。

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:ページTOP