画像ライブラリー

陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)パンクロマチック立体視センサ(PRISM)が観測した静岡県清水港

図1: パンクロマチック立体視センサ(PRISM)が観測した静岡県清水港

図1:パンクロマチック立体視センサ(PRISM)が観測した静岡県清水港
(クリックで拡大画像へ)

図2: 静岡県清水港(左図枠内部分拡大)

図2:静岡県清水港(左図枠内部分拡大)
(クリックで拡大画像へ)

図1は、陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)搭載のパンクロマチック立体視センサ(PRISM)によって、2006年2月14日の昼間(10時30分頃)に観測された静岡県静岡市の清水港付近の画像です。

図2はに示すPRISMの直下視画像から、清水港を拡大しました。2.5mの地上分解能を有するPRISM画像では、港やヨットハーバに停泊する船舶、道路を走る自動車、JR東海道線の清水駅駅舎や住宅街を見ることができます。

注釈:地上分解能とは画像中で識別できる地上の物理的な大きさの目安を表します。

© JAXA EORC