関連会議・研究公募

ALOS-2 / 3 ワークショップ

ALOS-2 / 3 ワークショップの開催について

JAXA/EORC/2010年1月8日

ALOS後継衛星、搭載するセンサー、その利用方法や運用方法については、昨年、皆様方のご協力のもと、様々な角度から議論をいただきました。
新しい年を迎えて、ALOS-2の開発状況、ALOS-3を取り巻く状況等も前進しております。衛星毎に議論の基軸が異なるかも知れませんが、あくまでも「衛星実利用(解析、研究含む)の中心としたシステム作り」の一環として今年度最後に、ALOS継続衛星利用ワークショップを開催いたしたく、ここにお知らせいたします。利用ワークショップでの議論すべき項目及び発表件名、発表者を募集いたします。今回のテーマは昨年度と同じ構成を組んでおりますが、皆様方のご意見を元に改訂したく考えております。
  • 会場 :  秋葉原コンベンションセンター (http://www.akibahall.jp/)
  • ワークショップ名称 :  ALOS-2 / 3 ワークショップ
  • 開催日時 :  
  • 各ワークショップの議論の内容:
      ALOS-2:
    • 1) ALOS-2計画について
    • 2) 地震・火山セッション
    • 3) 新たな利用セッション
    • 4) 水害・地滑り・災害セッション
    • 5) 資源セッション
    • 6) 森林・農業セッション
      ALOS-3:
    • 1) ALOS-3について
    • 2) 現業への活用1 (地図作成、GIS、災害)
    • 3) 現業への活用2 (農業、森林、環境)
    • 4) 新たな利用 (研究、利用)
  • 各々10時~17時を会議に充てますが、発表件数、内容によっては前後する可能性があります。上記の代表利用テーマにとらわれず、発表を希望される方は大歓迎です。お申し込みをお待ちしております。
    なお、本ワークショップは昨年のワークショップの継続版ですので、「ALOS-2 利用ワークショップ 1」、「ALOS-3 利用ワークショップ 1」を参考にしていただければ幸いです。前回の実績から発表件数は30件程度を考えています。

ワークショップオーガナイザー :  島田政信 / shimada.masanobujaxa.jp

発表及び参加のお申し込み

    発表及び参加のお申し込み:
  • 発表申込受付 :  受付は終了いたしました
  • 参加申込受付 :  2010年3月22日(月)まで
  • 申込先 :  岡野勝美 / okano.katsumijaxa.jp / 050-3362-7303