ALOS全球数値地表モデル (DSM) "ALOS World 3D - 30m" (AW3D30)

公開データセットのサムネイル (180m相当解像度、黒色は雲域マスク)

1. 概要

陸域観測技術衛星「ALOS」搭載のパンクロマチック立体視センサ (PRISM) による全球数値地表モデル (DSM) の30m相当 (1arcsec) 解像度版データセットを無償公開します。
本データセットは、全球規模で整備される標高データセットとして現時点で世界最高精度を持つ「全世界デジタル3D地形データ」のDSMデータセット (5m相当解像度) をベースとして作成しています。JAXAは科学研究分野や地理空間情報を活用したサービス等に広く利用していただくために水平解像度30mデータセットを無償で公開します。

2. 公開履歴・予定

  • 2015年5月および10月: 日本および各大陸の代表地域合計7,279タイル公開 (β版)
  • 2016年4月: 日本および各大陸の代表地域合計7,278タイル修正版を公開 (第1版) [Updated]
    β版におきまして、0.5画素(15m程度)の位置ずれがあったことが発見されたため、修正版を第1版として正式にリリースしました。15m程度の位置ずれが問題となる利用者の皆様におかれましては、誠に申し訳ありませんが第1版を再度ダウンロードの上お使い下さい。最新版のみダウンロード可能です。
    今後準備ができ次第、順次、全球陸域 (緯度82度以内) の第1版を公開する予定です。次回の公開は2016年5月末頃を予定しています。

3. 公開データ詳細

解像度: 緯度経度1秒 (30m相当)、格納単位:緯度経度1度
高さ精度: 5m (標準偏差)
構成: DSM (標高値、リサンプリング時に平均値/中央値採用)
マスク情報 (雲域、水・低相関域、海域)
スタック数情報
品質評価情報
ヘッダファイル (各種インフォメーション)

データセットの詳細は、プロダクト説明書 (PDFファイル、435KB)を参照ください。

∗ 高さ精度の検証結果は適宜掲載します。

4. データのダウンロード方法

本データセットの公開範囲は順次拡大していきますが、まず、このページトップにある「公開データセットのサムネイル」にて、必要なエリアの公開状況と雲マスクなど整備状況をご確認ください。

本データセットをダウンロードするためには、下記URLにアクセスしユーザ登録を行っていただく必要がございます。登録にはe-mailアドレスが必要です。

http://www.eorc.jaxa.jp/ALOS/aw3d30/registration_j.htm

上記URLにアクセスし必要事項を入力すると、仮登録が行われます。この時点では登録は完了しません。仮登録後、入力したe-mailアドレスにメールが送信されます。送信されたメールの本文にあるURLに再度アクセスしていただくと本登録となり、ダウンロード方法を記載したメールが送信されます。

本データセットのダウンロードは以下から可能です。

http://www.eorc.jaxa.jp/ALOS/en/aw3d30/data/index.htm

5. 利用規約

(2016年4月1日更新)

本データセットは、下記の条件でどなたでも無償でご利用いただけます。

  • ① 本データセットを用いた製品やサービス等を第三者へ提供・公表する際には、JAXAが原初データの提供者である旨を表示してください。
  • ② 本データセットを利用した成果を公表する際は、データの出所と著作権 (©JAXA) を表示してください。
  • ③ JAXAは本データセットの品質や信頼性について一切保証するものではなく、利用者が本データセットの利用によって生じた損害または損失についてJAXAは一切の責任を負うものではありません。また、本データセットを変更・削除したり、提供そのものを中断・中止・終了することがあったとしても、JAXAはこれによって生じる利用者のいかなる損害についても責任を負うものではありません。

なお、JAXAはご登録頂いた個人情報を「全球高精度デジタル3D地図 (ALOS World 3D)」に関する目的以外に使用いたしません。
本データセットのご利用にあたりお気付きの点がございましたら、下記の連絡先へお問合せください。また、今後の参考とさせていただくために、公表された成果について別刷りやコピー等を下記の連絡先までご連絡いただければ幸いです。

6. 利用上のご注意

(1) ダウンロードページへのアクセス

データのダウンロードには、上記「3. データのダウンロード方法」に記述の通り、ユーザ登録を行っていただき、仮登録・本登録の手続きが必要です。本登録いただくと、登録されたe-mailアドレスあてにアクセスのための「ID」と「Password」が自動送付されます。

ダウンロードページへのアクセス時に入力を要求される

「ユーザ名」には「ID」(登録いただいたe-mailアドレス)
「パスワード」には「Password」(空白を除いた文字列のみ)

をお使い下さい。「パスワード」の入力ミスも多くみられます。e-mailで連絡の「Password」をコピー&ペーストされることをお勧めします。
何度か入力を間違うとログインできない状態になりますが、約20分経過するとロックは自動解除されます。
また、案内のメールが届かない・紛失したなどの場合は、再度ユーザ登録を行っていただければ最新のPasswordが有効になります。

(2) データの解凍について

ダウンロードページへログイン後、画面表示の地図から必要なデータの場所をクリックしていただくと、緯度経度 1×1 度タイル、もしくは 5×5 度の単位でダウンロードできる仕組みになっています。

ダウンロードしたファイルは、tar.gz で一つのファイルに圧縮しており、この解凍にはソフトウェアが必要な場合があります。無償で公開しているソフトウェアとして、例えば、7-Zipなどがあります。

(3) データの表示・利用について

ALOS標高データ (DSM) はGeoTIFF形式になっており、表示・利用のためには画像処理やリモートセンシング、GISなどのソフトウェアが必要になります。
無償で公開しているソフトウェアとして、例えば、

◦ カシミール3D

一般の方にも広く使われているソフトウェアで、「ALOS全球数値地表モデル30m版 (AW3D30)」にも対応いただきました。(http://www.kashmir3d.com/ALOS/)
データの利用方法も詳細に説明してくださっていますので、ご参照下さい。

◦ ImageJ

英語ですが、操作が比較的容易で三次元表示も可能です。
参考までに簡単な操作方法 (pdf, 279KB) をまとめました。

なお、ここでご紹介した無償ソフトウェアはあくまで一例であり、JAXAで動作保証しているわけではございません。それぞれのソフトウェアに関するご質問等に関して、JAXAではご回答できませんのでご了承ください。

これらを参考に、「ALOS全球数値地表モデル30m版 (AW3D30)」をご活用下さい。

7. 連絡先

宇宙航空研究開発機構 地球観測研究センター ALOS利用研究プロジェクト担当
e-mail:

8. 参考文献

T. Tadono, H. Ishida, F. Oda, S. Naito, K. Minakawa, H. Iwamoto : Precise Global DEM Generation By ALOS PRISM, ISPRS Annals of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences, pp.71-76, Vol.II-4, 2014.
>> PDFファイル

J. Takaku, T. Tadono, K. Tsutsui : Generation of High Resolution Global DSM from ALOS PRISM, The International Archives of the Photogrammetry, Remote Sensing and Spatial Information Sciences, pp.243-248, Vol. XL-4, ISPRS TC IV Symposium, Suzhou, China, 2014.
>> PDFファイル