ALOS-2 / プロダクトフォーマット説明書

PALSAR-2レベル1.1/1.5/2.1/3.1プロダクトフォーマット説明書

  • PALSAR-2 レベル1.1/1.5/2.1/3.1 プロダクトフォーマット説明書(CEOS SAR フォーマット) 最終版 平成28年4月15日
    PALSAR-2_xx_Format_CEOS_J_e.pdf (pdf形式 / 2.2MB)    download
  • PALSAR-2 レベル1.1/1.5/2.1/3.1 プロダクトフォーマット説明書(GeoTiff フォーマット) 最終版 平成26年5月23日
    PALSAR-2_xx_Format_GeoTIFF_J_r.pdf (pdf形式 / 622KB)    download

標準成果品としては、下記表の通りレベル1.1/1.5/2.1/3.1を提供します。フォーマットはCEOS、GeoTIFFの2種類あり、プロダクトフォーマット説明書については日本語/英語版を掲載します。

各レベルの定義について
レベル 定義 フォーマット
レベル1.1
    レンジ圧縮及びアジマス圧縮を行った後の、スラントレンジ上の複素数データである。1ルックのデータであり、位相情報を含んでいるため、この後の処理のベースとなる。広域観測モードでは、スキャン単位でイメージファイルが作成される。
CEOS/GeoTIFF
レベル1.5
    レンジ圧縮及びアジマス圧縮を行い、さらに地図投影した振幅データでマルチルックされたグラントレンジ上のデータである。
CEOS/GeoTIFF
レベル2.1
    レベル1.1データに数値標高データを用いて幾何補正(オルソ補正)を行ったデータである。
CEOS/GeoTIFF
レベル3.1
    レベル1.5データに画質補正(雑音除去処理、ダイナミックレンジ圧縮処理)を行ったデータである。
CEOS/GeoTIFF