Analisys
深さ:

JAXAひまわりモニタ:海中天気予報について

JAXAは海洋研究開発機構(JAMSTEC)と協力し、JAXAが開発したひまわりやAMSR2等の衛星海面水温プロダクトとJAMSTECの高解像度領域海洋物理モデル(JCOPE-T)のアウトプットをデータ同化手法を用いて合成し、日本付近の「海中天気予報」を行うシステムを開発しました。

このシステムでは、毎日、最近7日間の解析計算と10日先までの予測計算を行なっています。

また、分野横断型プロダクト提供システム(P-Tree)にアカウントを申請いただくと、海中天気予報によって得られた海面水温データのご利用が可能です。

P-Treeアカウント申請フォーム:
https://www.eorc.jaxa.jp/ptree/registration_top_j.html

2019年11月14日から、モデル海面水温を作成するデータ同化システムの入力に、SGLIとVIIRSの海面水温データが追加されました。