ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

2020年イベント

2020年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は下記のとおり「2020年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ」を開催致します。本年度はCOVID-19の感染拡大を受けてWeb会議にて実施致します。

本ワークショップはJAXA地球環境観測ミッションであるGCOM-W、AMSR3、GCOM-C、PMM、EarthCARE、ALOS-2、ALOS-3、ALOS-4、MOLIのグループに所属する各研究課題の研究者代表者(PI)からの報告を通じて各グループ間の協力促進を目的として開催致します。多くの研究に触れていただくために、できるだけ並行セッションを避けるように、かつ海外参加者の時間を考慮してスケジュールを立てていますが、そのため開催時間が朝夕に偏っており、かつ開催期間が例年より長くなっております。また、より多くの研究成果を示す場としてポスターセッションも開催する予定です。参加対象は原則PI、研究協力者(CI)のみに限定致します。

2021年1月18日にはJAXAの衛星プロジェクトマネージャーおよび国際パートナーからのミッション説明および進捗報告およびエアロゾル・雲・降水の観測と統合的プロセス理解をテーマとした合同プレナリセッションを計画しておりPI、CIの皆さまの事前登録・参加をお待ちしております。

各衛星
プロジェクトセッション
■開催日時
 2020年12月17日-12月23日および2021年1月13日-22日
 ※スケジュール詳細は、下記の【プログラムおよび参加登録ページ】をご参照
 ください。
 開催時間:9:00-12:30(JST), 14:00-19:00(JST)を予定
 *時間外開催の講演は別途アナンスがあります。
■会議形式
 WEB会議およびWEBポスターセッション
■参加対象者
 PIおよびCI(要事前登録)
合同プレナリセッション ■開催日時
 2021年1月18日 16:00-18:00(JST)(1)
 2021年1月19日 9:00-11:00(JST)(2)
■内容
 (1)プレナリセッション:JAXA地球観測全体状況および衛星プロジェクトの進捗
 (2)テーマセッション:エアロゾル・雲・対流・降水の観測と統合的プロセス理解
 本セッションでは、衛星によるエアロゾル・雲・対流・降水(ACCP:Aerosol,
 Clouds, Convection and Precipitation) の観測を通じた統合的プロセスの理解
 と全球水循環の精緻化を見据えた議論を行う。
■会議形式
 WEB会議
■参加対象者
 PIおよびCI(要事前登録)

参加のお申し込みは下記の参加登録ページからご登録下さい(登録締め切りは11月30日まで)。ご参加可能な方に、セッションのログインID/パスワードをご連絡致します。

【プログラムおよび参加申し込み】

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:衛星から見た地球のデータ集
画像:ページTOP