ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

2020年イベント

2020年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は下記のとおり「2020年度 JAXA地球観測ミッション合同PIワークショップ」を開催致します。本年度はCOVID-19の感染拡大を受けてWeb会議にて実施致します。

本ワークショップはJAXA地球環境観測ミッションであるGCOM-W、AMSR3、GCOM-C、PMM、EarthCARE、ALOS-2、ALOS-3、ALOS-4、MOLIのグループに所属する各研究課題の研究者代表者(PI)からの報告を通じて各グループ間の協力促進を目的として開催致します。多くの研究に触れていただくために、できるだけ並行セッションを避けるように、かつ海外参加者の時間を考慮してスケジュールを立てていますが、そのため開催時間が朝夕に偏っており、かつ開催期間が例年より長くなっております。また、より多くの研究成果を示す場としてポスターセッションも開催する予定です。参加対象は原則PI、研究協力者(CI)のみに限定致します。

2021年1月18日にはJAXAの衛星プロジェクトマネージャーおよび国際パートナーからのミッション説明および進捗報告およびエアロゾル・雲・降水の観測と統合的プロセス理解をテーマとした合同プレナリセッションを計画しておりPI、CIの皆さまの事前登録・参加をお待ちしております。

各衛星
プロジェクトセッション
■開催日時
 2020年12月17日-12月23日および2021年1月13日-22日
 ※スケジュール詳細は、下記の【プログラムおよび参加登録ページ】をご参照
 ください。
 開催時間:9:00-12:30(JST), 14:00-19:00(JST)を予定
 *時間外開催の講演は別途アナンスがあります。
■会議形式
 WEB会議およびWEBポスターセッション
■参加対象者
 PIおよびCI(要事前登録)
合同プレナリセッション ■開催日時
 2021年1月18日 16:00-18:00(JST)(1)
 2021年1月19日 9:00-11:00(JST)(2)
■内容
 (1)プレナリセッション:JAXA地球観測全体状況および衛星プロジェクトの進捗
 (2)テーマセッション:エアロゾル・雲・対流・降水の観測と統合的プロセス理解
 本セッションでは、衛星によるエアロゾル・雲・対流・降水(ACCP:Aerosol,
 Clouds, Convection and Precipitation) の観測を通じた統合的プロセスの理解
 と全球水循環の精緻化を見据えた議論を行う。
■会議形式
 WEB会議
■参加対象者
 PIおよびCI(要事前登録)

参加のお申し込みは下記の参加登録ページからご登録下さい(登録締め切りは11月30日まで)。ご参加可能な方に、セッションのログインID/パスワードをご連絡致します。

【プログラムおよび参加申し込み】 参加受付およびワークショップは終了しました。

2021年1月18日-19日に開催した合同プレナリセッションおよびACCPセッションの発表資料は下記に公開致します。

■合同プレナリセッション発表資料(2021年1月18日開催)

タイトル発表者所属
1Greetings(動画)寺田 弘慈JAXA
2JAXA’s Earth Observation Program平林 毅JAXA/EORC
3Satellite Observations for the Science and Impact of Global Warming早坂 忠裕JAXA/EORC
4GCOM-C Update田中 一広JAXA/GCOM
5Status of GCOM-W & GOSAT-GW/AMSR3可知 美佐子JAXA/EORC
6JAXA GPM Update久保田 拓志JAXA/EORC
7EarthCARE/CPR Update岡田 和之JAXA/EarthCARE
8ALOS-2 Update祖父江 真一JAXA/ALOS-2
9ALOS-3 Update度會 英教JAXA/ALOS-3
10ALOS-4 Update三浦 聡子JAXA/ALOS-4
11GOSAT and GOSAT-2 update久世 暁彦JAXA/GOSAT
12The Status of Vegetation Lidar MOLI今井 正JAXA/SSRG

■ACCPセッション発表資料(2021年1月19日開催)

タイトル発表者所属
1Japan's Satellite Missions toward the Synergetic Understanding of Aerosol, Cloud, and Precipitation 沖 理子JAXA
2Precipitation Science from Space and Synergy with Aerosol, Clouds and Climate Studies高薮 縁東京大学
3Exploiting the AMSR Instruments for Aerosol, Cloud, and Precipitation Sciences in Synergy with Current and Future Satellite Missions増永 浩彦名古屋大学
4Recent advances in satellite-based aerosol-cloud studies with implications for global modeling鈴木 健太郎東京大学
5Current Status of the Aerosol-Clouds-Convection-Precipitation (ACCP) Decadal Survey StudyScott A. BraunNASA
本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:衛星から見た地球のデータ集
画像:ページTOP