SGLI準リアル配信データ仕様

1. SGLI準リアル配信データとMODIS準リアル配信データの対応 (2019年8月9日更新)

表1.SGLI準リアルで提供データ一覧
No. 物理量名 ファイル名
YYYY:年, MM:月, DD:日, hh:時, mm0:分 (データの開始時刻)
PPP:パス番号, X: 処理フラグ(L:準リアル, G:標準)
VVVV:アルゴリズムバージョン, NN:エリア番号(図1,図2参照)
パラメータ 提供
フォーマット
Day
/Night
サンプルデータ
Attribute value 説明
1 大気上端輝度 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN01_NN.nc TOA radiance of VN01 分光放射輝度値(VN01 380nm) netCDF D エリア11, ALL 3バンド合成画像
 R:VN08
 G:VN05
 B:VN03
2 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN02_NN.nc TOA radiance of VN02 分光放射輝度値(VN02 412nm) netCDF D エリア11, ALL
3 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN03_NN.nc TOA radiance of VN03 分光放射輝度値(VN03 443nm) netCDF D エリア11, ALL
4 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN04_NN.nc TOA radiance of VN04 分光放射輝度値(VN04 490nm) netCDF D エリア11, ALL
5 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN05_NN.nc TOA radiance of VN05 分光放射輝度値(VN05 530nm) netCDF D エリア11, ALL
6 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN06_NN.nc TOA radiance of VN06 分光放射輝度値(VN06 565nm) netCDF D エリア11, ALL
7 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN07_NN.nc TOA radiance of VN07 分光放射輝度値(VN07 673.5nm) netCDF D エリア11, ALL
8 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN08_NN.nc TOA radiance of VN08 分光放射輝度値(VN08 673.5nm) netCDF D エリア11, ALL
9 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN09_NN.nc TOA radiance of VN09 分光放射輝度値(VN09 763nm) netCDF D エリア11, ALL
10 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN10_NN.nc TOA radiance of VN10 分光放射輝度値(VN10 868.5nm) netCDF D エリア11, ALL
11 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_VNRDQ_VVVV_Lt_VN11_NN.nc TOA radiance of VN11 分光放射輝度値(VN11 868.5nm) netCDF D エリア11, ALL
12 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSDQ_VVVV_Lt_SW01_NN.nc TOA radiance of SW01 分光放射輝度値(SW01) netCDF D エリア11, ALL
13 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSDQ_VVVV_Lt_SW02_NN.nc TOA radiance of SW02 分光放射輝度値(SW02) netCDF D エリア11, ALL
14 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSDQ_VVVV_Lt_SW03_NN.nc TOA radiance of SW03 分光放射輝度値(SW03) netCDF D エリア11, ALL
15 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSDQ_VVVV_Lt_SW04_NN.nc TOA radiance of SW04 分光放射輝度値(SW04) netCDF D エリア11, ALL
16 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSDQ_VVVV_Lt_TI01_NN.nc
GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSNQ_VVVV_Lt_TI01_NN.nc
TOA radiance of TI01 分光放射輝度値(TI01) netCDF D/N エリア11, ALL
17 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSDQ_VVVV_Lt_TI02_NN.nc
GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_1BMX_IRSNQ_VVVV_Lt_TI02_NN.nc
TOA radiance of TI02 分光放射輝度値(TI02) netCDF D/N エリア11, ALL
18 正規化海水射出放射輝度 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_NWLR_380_NN.nc Normalized Water Leaving Radiance(NWLR) at 380.0 nm 正規化海水射出放射輝度 380.0nm netCDF D エリア11, ALL 3バンド合成画像
 R:NWLR_670
 G:NWLR_565
 B:NWLR_490
19 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_NWLR_412_NN.nc Normalized Water Leaving Radiance(NWLR) at 412.0 nm 正規化海水射出放射輝度 412.0nm netCDF D エリア11, ALL
20 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_NWLR_443_NN.nc Normalized Water Leaving Radiance(NWLR) at 443.0 nm 正規化海水射出放射輝度 443.0nm netCDF D エリア11, ALL
21 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_NWLR_490_NN.nc Normalized Water Leaving Radiance(NWLR) at 490.0 nm 正規化海水射出放射輝度 490.0nm netCDF D エリア11, ALL
22 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_NWLR_530_NN.nc Normalized Water Leaving Radiance(NWLR) at 530.0 nm 正規化海水射出放射輝度 530.0nm netCDF D エリア11, ALL
23 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_NWLR_565_NN.nc Normalized Water Leaving Radiance(NWLR) at 565.0 nm 正規化海水射出放射輝度 565.0nm netCDF D エリア11, ALL
24 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_NWLR_670_NN.nc Normalized Water Leaving Radiance(NWLR) at 673.5 nm 正規化海水射出放射輝度 673.5nm netCDF D エリア11, ALL
25 光合成有効放射 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_PAR_NN.nc Photosynthetically Available Radiation 光合成有効放射 netCDF D エリア11, ALL 可視化画像
26 エアロゾル光学的厚さ GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_TAUA_670_NN.nc Aerosol Optical Thickness(TauA) at 673.5 エアロゾル光学的厚さ 673.5nm netCDF D エリア11, ALL 可視化画像
(673.5nm)
27 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_NWLRQ_VVVV_TAUA_865_NN.nc Aerosol Optical Thickness(TauA) at 868.5 エアロゾル光学的厚さ 865.5nm netCDF D エリア11, ALL
28 海色関連物理量 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_IWPRQ_VVVV_CDOM_NN.nc Colored dissolved organic matter (CDOM) at 443nm 有色溶存有機物吸光係数 netCDF D エリア11, ALL 可視化画像
(CHLA)
29 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_IWPRQ_VVVV_CHLA_NN.nc Chllorophyll-a concentration (CHLA) クロロフィルa濃度 netCDF D エリア11, ALL
30 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_IWPRQ_VVVV_TSM_NN.nc Total suspended matter (TSM) 懸濁物質濃度 netCDF D エリア11, ALL
31 海面水温 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_SSTDQ_VVVV_NN.nc
GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_SSTNQ_VVVV_NN.nc
Sea Surface Temperature[SST] 海面水温 netCDF D/N エリア11, ALL 可視化画像
(Day)
32 海氷・積雪分布 GC1SG1_YYYYMMDDhhmm0PPP00_L2MX_OKIDQ_VVVV_NN.nc
  • Bit-0:C1 algorithm process
  • 1-3:cloudy/clear flag
    • Bit1-3=000: Complete cloud
    • Bit1-3=001, 010: High confident cloud
    • Bit1-3=011, 100: Mid confident cloud
    • Bit1-3=101, 110: Low confident cloud
    • Bit1-3=111: Complete clear
  • 4:day/night flag
    • 0: night, 1: day
  • 5:land/water flag
    • 0: water, 1: land
  • 6-8:snow/ice flag
    • Bit5=0 & Bit6-8=000: Snow over sea ice
    • Bit5=0 & Bit6-8=010: Bare sea ice
    • Bit5=0 & Bit6-8=001: Open ocean
    • Bit5=1 & Bit6-8=001: Land
    • Bit5=1 & Bit6-8≠001: Snow over land
  • 9:cloud shadow flag
    • 0: no shadow, 1: cloud shadow
  • 10:radiance saturation
    • 0: no saturation, 1: saturation
  • 11:sun-glint
    • 0: no sun-glint, 1: sun-glint
  • 12-14:missing channel (VN,SW,IR)
    • Bit12=1: VN is missing
    • Bit13=1: SW is missing
    • Bit14=1: IR is missing
  • 15:error
    • 0: no error, 1: error
海氷・積雪分布 netCDF D エリア11, ALL 可視化画像
  • L1Bのシーンデータ名_GEOT.ncには幾何情報その他としてObs_time、Sensor_zimuth、Sensor_zenith、Solar_azimuth、Solar_zenith、Land_water_flag, QA_flag が格納されている。
  • L2のシーンデータには Obs_time、 QA_flagが含まれている。
  • 出力ファイルは全て250m分解能とする。
  • 出力ファイルの形式はnetCDF4とする。
  • ファイル名の「NN」部分には下図に示すエリア番号または「Japan」が入る。それぞれの領域情報は以下の通り。
図2.Japanエリア(24N-50N、123E-150E)
図1.エリア16分割 (全体20N-60N, 115E-155E)
表2.MODIS準リアルで提供中のデータとSGLI準リアルで提供予定データとの新旧対応表(灰色はSGLI準リアルでは配信予定ないもの。黄色は代替データの提供を予定しているもの。)
No. 物理量名 ファイル名 内容 提供フォーマット Day
/Night
SGLI準リアルとの対応
1 海面水温 A2GL1*_08000_05300_sst.gz 高次アルゴリズムの出力データ(海面水温)をバイナリ化したもの(固定領域) ヘッダ(1line)+プレーンバイナリ D/N 表1 No.31と対応
2 A2GL1*(シーンサイズ)_sst.gz 高次アルゴリズムの出力データ(海面水温)をバイナリ化したもの(シーン領域) ヘッダ(1line)+プレーンバイナリ D/N
3 A2GL1*sst_nn.gz 高次アルゴリズムの出力データ(海面水温)をバイナリ化し、12分割したもの ヘッダ(1line)+プレーンバイナリ D/N 表1 No.31と対応
4 クロロフィルa濃度 A2GL1*chla.gz 高次アルゴリズムの出力データ(クロロフィルa濃度)をバイナリ化したもの ヘッダ(1line)+プレーンバイナリ D 表1 No.29と対応
5 A2GL1*chla_nn.gz 高次アルゴリズムの出力データ(クロロフィルa濃度)をバイナリ化し、12分割したもの ヘッダ(1line)+プレーンバイナリ D 表1 No.29と対応
6 M?D02HKM*_Japan_chla.gz 500m処理におけるChl-aの出力データ(日本域) ヘッダ(1line)+プレーンバイナリ D 配信予定なし
7 M?D02HKM*_エリア名_chla.gz 500m処理におけるChl-aの出力データ ヘッダ(1line)+プレーンバイナリ D 配信予定なし
8 簡易大気(レイリー)補正
及びクロロフィルa濃度
M?D02HKM*SR16.hdf.gz 500m処理における日本周辺の出力(簡易大気(レイリー)補正反射率とLCIchla、幾何など)をhdf化したもの HDF4 D 代替として、表1 No.1~24を提供
9 M?D02HKM*FR16.hdf.gz 500m処理における福徳岡ノ場の出力(簡易大気(レイリー)補正反射率とLCIchla、幾何など)をhdf化したもの HDF4 D 配信予定なし
10 M?D02HKM*OR16.hdf.gz 500m処理における小笠原(西ノ島)の出力(簡易大気(レイリー)補正反射率とLCIchla、幾何など)をhdf化したもの HDF4 D 配信予定なし
11 M?D02QKM*SR02.hdf.gz 250m処理における日本周辺の出力(簡易大気(レイリー)補正反射率とLCIchla、幾何など)をhdf化したもの HDF4 D 代替として、表1 No.1~24を提供
12 M?D02QKM*FR02.hdf.gz 250m処理における福徳岡ノ場の出力(簡易大気(レイリー)補正反射率とLCIchla、幾何など)をhdf化したもの HDF4 D 配信予定なし
13 M?D02QKM*OR02.hdf.gz 250m処理における小笠原(西ノ島)の出力(簡易大気(レイリー)補正反射率とLCIchla、幾何など)をhdf化したもの HDF4 D 配信予定なし
  • ファイル名中の「*」には観測日時等が入る。
  • ファイル名中の「?」にはMODISの搭載衛星識別のID(Terraは「O」、Aquaは「Y」)が入る。
図3.MODIS準リアルでの領域分割 (全体20N-50N, 115E-155E)

2. SGLI準リアルで配信中のnetCDFデータのViewerについて

3. SGLI関連情報