ページの先頭です。
本文へジャンプする。
【重要なお知らせ】このページは過去に公開された情報のアーカイブページです。更新を終了しているため、リンク切れや古い情報が含まれている可能性があります。 最新情報については、新サイト Earth-graphy (earth.jaxa.jp) をご利用ください。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

地理情報

国土地理院とJAXAでは、日本の基本図である「縮尺1/25,000の地形図」の迅速な修正作業を行うため、「だいち」のデータの利用研究を行っています。

現在の地図修正作業は、航空機で撮影する写真等の活用と現地調査等を組み合わせて行われていますが、「だいち」の登場により、修正作業において重要な工程である経年変化の抽出作業がより効率的になることが実証されています。

下記の図は、既存の地形図にだいちのPRISM画像を重ねたものです(左図)。地形図には描かれていない橋が、「だいち」の観測画像には写っています。右図はこの描かれていなかった橋を加えて修正を施した地形図です。

画像

画像

本文ここまで。
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:衛星から見た地球のデータ集
画像:ページTOP