ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

最新観測画像 2014年

平成26年10月9日
平成26年10月10日更新
宇宙航空研究開発機構

地球観測衛星がとらえた平成26年台風19号

地球観測研究センターでは、台風19号を継続的に観測しています。
最新降水量観測情報はこちら→EORC台風速報 19W(台風19号_VONGFONG)

10月10日観測(平成26年10月10日21時更新)

GOSAT/TANSO-CAI
観測日時:2014年10月10日13:18-13:34(日本時間)
いぶき(GOSAT)の雲エアロソルセンサがとらえた台風19号の雲の様子です。この時間、台風は沖縄諸島の南海上にあり、台風の目をはっきりとらえることができます。
本画像は、TANSO-CAIの可視域のバンド2(664 ~ 684ナノメートル)を赤と青に、近赤外域のバンド3(860~880ナノメートル)を緑に割り当てた擬似カラー合成図です。

画像

10月10日観測

全天候型海上風速
観測日時:2014年10月10月10日午後1時半頃(台風19号付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GCOM-W1(しずく)/AMSR2
色がついているところが衛星の観測範囲で、海上における風速を示す図です。色が赤くなるほど、強い風が吹いていることを示します。この時間、台風は沖縄の南海上にあり、引き続き中心付近のかなり広い範囲で強い風が吹いています。

画像

10月10日観測

降水量 観測日時:2014年10月10日午前11時台(日本時間)
GSMaP(複数衛星観測による全球降水マップ)
台風19号は沖縄の南海上にあって、広い範囲で雨が降っています。また、台風の東側の広い範囲に雨が降っています。世界の雨分布速報by JAXA GSMaPでは、観測から4時間後の全世界の降水情報を1時間ごとに更新しています。

画像

10月10日観測

降水量 観測日時:2014年10月10日 01:07(台風付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GPM主衛星/GMI
色が付いているところがセンサの観測範囲を示します。色が赤くなるほど、雨が強いことを示します。この時間台風は沖縄の南海上にあります。図中左上の白い点は、沖縄諸島及び宮古、八重山列島です。広い範囲で強い雨が降っています。

画像

10月9日観測

全天候型海上風速
観測日時:2014年10月09 日13:21頃(台風19号付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GCOM-W1(しずく)/AMSR2
色がついているところが衛星の観測範囲で、海上における風速を示す図です。色が赤くなるほど、強い風が吹いていることを示します。この時間、台風は沖縄の南海上にあり、引き続き中心付近の広い範囲で風速40m/sを超える強い風が吹いています。

画像

10月9日観測

降水量
観測日時:2014年10月09日11:49(台風付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GPM主衛星/GMI
色が付いているところがセンサの観測範囲を示します。色が赤くなるほど、雨が強いことを示します。この時間台風は沖縄の南海上にあります。図中左上の白い点は、沖縄諸島及び宮古、八重山列島です。広い範囲で強い雨が降っています。

画像

観測日時:2014年10月09日08:27(台風付近、日本時間)
観測衛星/センサ:TRMM/TMI(マイクロ波放射計)
色が付いているところがセンサの観測範囲を示します。色が赤くなるほど、雨が強いことを示します。この時間台風は沖縄の南海上にあります。図中左上の白い点は、沖縄諸島及び宮古、八重山列島です。8日の観測と比べると、固まった広い範囲で強い雨が降っています。

画像

全天候型海上風速
観測日時:2014年10月9日2:28頃(台風19号付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GCOM-W1(しずく)/AMSR2
色色がついているところが衛星の観測範囲で、海上における風速を示す図です。色が赤くなるほど、強い風が吹いていることを示します。この時間、フィリピンの東海上にあり、引き続き中心付近の広い範囲で風速40m/sを超える強い風が吹いています。

画像

10月8日観測

全天候型海上風速
観測日時:2014年10月8日1:44頃(台風19号付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GCOM-W1(しずく)/AMSR2br /> 色がついているところが衛星の観測範囲で、海上における風速を示す図です。色が赤くなるほど、強い風が吹いていることを示します。
この時間、台風19号はフィリピンの東海上にあり、中心付近の広い範囲で風速40m/sを超える強い風が吹いています。

画像

降水量
観測日時:2014年10月8日1:44頃(台風19号付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GCOM-W1/AMSR2
上記の海上風速図と同じ観測データによる降水量を示す図です。色が赤くなるほど強い雨が降っていることを示しています。
台風の中心付近に30mmを超える強い雨が降っています。

画像

観測日時:2014年10月08日01:18頃(台風19号付近、日本時間)
観測衛星/センサ:GPM主衛星/DPR
白い線の内側の範囲が、DPRの観測範囲です。色が赤くなるほど強い雨が降っていることを示しています。
この時間、台風はフィリピンの東海上にあって、台風の目を囲むように強い雨が降っています。

画像

観測日時:2014年10月7日 16:59頃(台風19号付近、日本時間)
観測衛星/センサ:TRMM/PR(降雨レーダ)
白い線の内側の範囲が、PRの観測範囲です。色が赤くなるほど強い雨が降っていることを示しています。
この時間、台風はフィリピンの東海上にあって、台風の目を囲むように30mmを超える雨が降っています。
この画像は、PRの後期運用終了間際の画像です。

画像

最新の降水量の観測結果は随時下記のページに追加しています。
EORC台風速報 19W(台風19号_VONGFONG)

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:ページTOP