JAXA
HOME EORCについて 衛星画像&データ 地球観測とは? よくある質問 リンク集 サイトマップ お問い合せ
地球観測研究センター EORC English
HOME > 衛星画像&データ > 衛星画像ギャラリー > 宇宙から見た世界の河川 > 2000年12月掲載
衛星画像ギャラリー

2000年12月掲載



  実りを育む河川(信濃川と大河津(おおこうづ)分水路、日本)

 

  日本一長い河川である信濃川は、その下流、新潟県の分水町(まち)で二つに分かれます。一つが新潟市を流れる本流、もう一つが日本海へ直接流れ出る大河津分水路です。大河津分水路は約10kmに渡り人工的に掘られた河川で、1716年、幕府に対して最初に工事請願されました。その後、度重なる洪水をきっかけとして本格的に建設が進められ、1922年初めて通水、実用化に至りました。分水の完成は、越後平野の洪水被害を軽減すると同時に、国内有数の広大で豊かな水田・穀倉地帯を作り出しました。
 これは1999年8月1日LANDSAT-5のTM画像で、ナチュラルカラー表示しています。真直ぐに日本海に向かって流れ出る大河津分水路と、稲が実り緑に見える越後平野を蛇行しながら流れる信濃川本流の様子を見ることができます。

前のページに戻る   このページのトップへ
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約  ヘルプ
English