JAXAトップページへ
 サイトマップ
地球観測データ提供に関わる運用制約のお知らせ


平成11年3月31日
宇宙開発事業団
地球観測センター


 地球観測センターでは、地球観測データユーザの皆様への迅速なデータ提供を目指して、設備の更新を行うこととなりました。そのため、現行の設備から新規設備への移行工事(平成11年9月〜平成12年2月)を実施する間、下記に示しますとおり、データ提供サービスに制約が出ることとなりますのでお知らせいたします。
 ユーザの皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。また、今後ともより一層、地球観測データをご利用頂きますようお願い申し上げます。


設備移行工事期間中のデータ提供サービス
  1. 平成11年9月1日〜平成12年2月中旬の観測データ
    LANDSAT-5、SPOT-2、ERS-2のこの期間の観測要求は通常どおり受付を行います。なお、この間の当センターでの新規受信データについては、平成12年2月中旬以降から新システムにて処理・検証されたデータから段階的に提供いたします。その他の既に登録済データについては、引き続き提供いたします。
    詳細につきましては、今後随時掲載いたします。

  2. 平成11年12月1日〜平成12年2月中旬のカタログ検索サービス、注文サービス
    EUS(EOIS User Interface Software)等によるオンラインでのカタログ情報の検索サービス及び注文サービスを休止させていただきます。ただし、FAX等によるお問い合わせ(検索代行及び注文の代行サービス)には対応いたしますので、下記窓口までご連絡下さい。


    担当窓口 :地球観測センター オーダデスク
    TEL :0492-98-1307
    FAX :0492-98-1398
    E-mail :orderdesk@eoc.jaxa.jp

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー