JAXAトップページへ
 サイトマップ
平成18年度宇宙の日における施設一般公開の様子

 平成18年9月23日(土/秋分の日)に開催した施設一般公開には、地元の埼玉県をはじめ他県からもご家族連れを中心に824名にのぼる方々にご来場頂きました。当日は、今年の1月に打ち上げた陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)が撮った新しい画像を多数展示し、ご好評を頂きました。その様子をご紹介します。

また、当日のイベントランキングはこちらになります。


朝の風景
01.jpg
もうすぐ開場です。
衛星のスクロール画像
02.jpg
広大な地球を宇宙から捉えます。
だいち画像特集
03.jpg
湖、川、空港、日本三景など様々な地球の表情をご覧下さい。

特大画像
04.jpg
君の足元に埼玉の大地が!
とびだすだいち
05.jpg
衛星画像がとびだして見えます。
設備
06.jpg
いつもは見れない設備もご覧いただけます。
クイズラリー
07.jpg
衛星画像に隠れているヒントを見つけて景品をゲット。


手作りロケット
08.jpg
ここが地球観測センターロケット工場!!
ロケット打上げ
09.jpg
地球観測センターの大空へ!!
手作りロケット打上結果
アンテナ
10.jpg
公開中もアンテナを使って衛星からの電波をキャッチしています。


ぬり絵、おり紙コーナー
11.jpg
お母さんと一緒に。
風船配布
12.jpg
風船はいかがですか?
展示室
13.jpg
観測ポイントに狙いを定めて!
地球観測教室
14.jpg
「だいち」の秘密をご紹介します。


次回は来年の春(4月〜5月)に開催の予定です。お楽しみに!

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー