JAXAトップページへ
 サイトマップ

データ処理設備の更新に伴う処理方式の変更について

平成18年3月17日
宇宙航空研究開発機構
地球観測センター

 EOCにおいてはデータ処理設備の換装によるシステムの更新を行ってきました。AVNIRについては、更新に伴い処理方式を変更し、従来の提供プロダクトであるL1Aをもとに補正処理を行うことにより、高次のプロダクトを作成することとしました。

 この変更に伴い、データ処理において衛星の姿勢データの利用が困難となります。そのため一部プロダクトにおいて、幾何学的な補正結果が従来のプロダクトと異なることが予想されます。

 なお、幾何学的な補正結果に関し、EOCにおいて新方式で作成したプロダクトの評価を行った結果では、プロダクトの利用に大きな影響は無いものと考えています。


本件に関するお問い合わせについては、下記までお願い申し上げます。
担当窓口 :宇宙航空研究開発機構 地球観測センター
 オーダデスク
TEL :049-298-1307
FAX :049-298-1398
E-mailorderdesk@eoc.jaxa.jp
共同研究、PIの皆様は、こちらの窓口までお問い合わせ下さい。
一般の方々は、こちらのページをご覧下さい。

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー