JAXAトップページへ
 サイトマップ

地球観測のデータ提供に係る運用制約のお知らせ

平成18年2月21日
宇宙航空研究開発機構
地球観測センター

 地球観測センターでは処理設備の更新に伴い、現行設備から新規設備への更新工事の期間中、下記のとおり、地球観測データの注文サービスを休止しますので、お知らせいたします。
 また更新に伴い、下記の通り、ADEOSの一部プロダクトについて、提供サービスを終了いたしますので、併せてお知らせいたします。
 ユーザの皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。また、今後ともより一層、地球観測データをご利用頂きますようお願い申し上げます。

  1. 対象衛星及びプロダクト
    LANDSAT、SPOT、MOS-1/1b、JERS-1、ERS-1、ADEOSの全プロダクト


  2. 実施期間
    平成18年3月6日〜3月17日対象衛星プロダクトの注文サービスを休止させていただきます。
    但し、地球観測情報システムによるカタログ情報の検索サービスはご利用いただけます。
    なお、対象外の衛星の全プロダクトにつきましては通常どおりご利用いただけます。


  3. 提供終了プロダクト(平成18年3月6日で終了)
    @ADEOS AVNIR
     ・全処理レベルのシーン移動
     ・L1Aの楕円体モデル TokyoBessel
     ・L1B2の処理オプション g,d以外

    AADEOS OCTS
     ・注文生産プロダクト



  4. 本件に関するお問い合わせについては、下記までお願い申し上げます。
    担当窓口 :宇宙航空研究開発機構 地球観測センター
     オーダデスク
    TEL :049-298-1307
    FAX :049-298-1398
    E-mailorderdesk@eoc.jaxa.jp
    共同研究、PIの皆様は、こちらの窓口までお問い合わせ下さい。
    一般の方々は、こちらのページをご覧下さい。

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー