JAXAトップページへ
 サイトマップ

AMSR-E観測データ一部欠損に影響されるプロダクトの提供一時停止に関するお知らせ

 独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 地球観測センターでは、平成16年11月4日(日本時間)に発生した、改良型高性能マイクロ波放射計(AMSR-E)観測データの一部欠損(89GHz帯A系データ)に伴い、影響を受けるプロダクトの生産・提供を停止することといたしました。
(参考:「改良型高性能マイクロ波放射計(AMSR-E)観測データの一部欠損について」)

 本欠損によるAMSR-Eプロダクトへの影響範囲は、以下の通りです。
 なお、データ一部欠損に関するプロダクトの対処(所要期間1〜2ヶ月の見込み)が完了後、生産・提供を再開する予定です。

(1) 生産・提供を一時停止するプロダクト
  (平成16年11月4日14時43分以降のデータ)

  • L2(AP:降水量)… 生産停止
  • L2(SWE:積雪水量) … 生産停止
  • L3(AP:降水量) … 生産停止
  • L3(SWE:積雪水量) … 生産停止
なお、本プロダクトについては、以下のサービスが利用できなくなります。
  • カタログ検索
  • データ注文
(2) 品質が劣化するが生産を継続するプロダクト
  • レベル1A …89GHz帯A系のデータが欠損
  • レベル1B …89GHz帯A系のデータが欠損
  • レベル3輝度温度…89GHz帯データについてはグリッド内のサンプル数が減少
(3)生産および品質への影響がないプロダクト
  • その他のプロダクト(積算水蒸気量, 積算雲水量, 海上風速, 海面水温, 海氷密接度, 土壌水分量)

データ利用者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー