JAXAトップページへ
 サイトマップ
地球観測情報システムWWWサービス等のリニューアルについて

平成16年3月1日
宇宙航空研究開発機構
地球観測センタ−


 この度、地球観測センターでは、地球観測衛星データの迅速な提供を目指して、平成16年4月1日よりWWWサービスのリニューアルを行なうこととなりました。


更新対象サービス 廃止サービス
地球観測情報システムWWWサービス(EUS)
データ提供サービス(DRS)
画像データ公開サービス(地球観測衛星画像の紹介)
EOIS User Interface Software(EUS/GUI)
スタンディングオーダ生産状況確認機能

この更新により、操作性の改善、セキュリティ強化が行われ、より使いやすいサービスの提供を目指しております。
 ユーザの皆様方には新システム移行時に、サービス停止等により大変ご迷惑をお掛 けいたしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。また、今後ともより一層、 地球観測衛星データをご利用くださいますようお願い申し上げます。

[ 更新スケジュール ]
ISSスケジュール
[ 新システムでのサービス内容 ]
  • シーンオーダ検索・注文(注文:登録ユーザのみ)
  • データセット検索・注文(登録ユーザのみ)
  • ステータス検索(登録ユーザのみ)
  • サンプルデータ ダウンロード
  • 画像カタログ表示
  • ユーザ情報確認・変更(登録ユーザのみ)
  • パスワード変更(登録ユーザのみ)
  • 利用者コード変更(登録ユーザのみ)
  • EOSDIS設定(登録ユーザのみ)


[ トップページレイアウト ]
ISSスケジュール


[ 新サービスの特徴 ]
  • サンプルデータのダウンロード機能(現データダウンロードサービスの機能拡張版)
  • オンラインによるユーザ登録機能(ユーザ管理機能の見直し)
  • ショッピングカート方式の導入
  • 注文方式(パラメータ設定)の改善


[ ユーザ登録について ]

本サービスの利用にあたり、「ユーザ゛登録」を必要とする対象利用者は、JAXA関係利 用者(関係機関、PI(研究者)、JAXA関係職員)のみとなります。 一般利用者の方は、「ユーザ登録」の必要はありません。

[ 新サービス移行にあたっての注意事項 ]
  • 現システムでの「オンライン注文」を行われている方は、3月31日までにデータのダウンロードをお願いいたします。なお、要求量が多い場合には、生産調整させていただく場合がございますのでご了承ください。
  • 新システムでのサービス開始により、現在サービスを行っているEUS/GUI版でのデータ検索・注文機能は廃止となります。今後はWWWサービスを利用ください。

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー