JAXAトップページへ
 サイトマップ
SPOTのデータ受信終了について
平成14年2月5日
宇宙開発事業団
地球観測センター

この度、1988年より約14年にわたって観測データを受信してきました、フランスの地球観測衛星SPOT(初号機1986年2月22日打ち上げ)につきまして、地球観測センターでのデータ受信は、下記の通り平成14年3月31日をもって終了することになりましたので、お知らせ致します。

SPOT-1 : 2002年2月4日終了

SPOTの衛星運用機関であるSPOT IMAGE社からの連絡によりますと、2002年4月に打ち上げ予定のSPOT-5の準備作業を開始すること、並びに、打ち上げ以降は、SPOT-2,4,5の3衛星の運用とすることとしたため、2月4日で終了するとのことです。
SPOT-2,4 : 2002年3月31日終了
平成14年度はADEOS-Uの運用開始を予定しており、当事業団の業務再編の一環として、終了することと致しました。


なお、これまでに蓄積した同衛星の地球観測データにつきましては、平成14年度も引き続き取り扱い致しますので、ご利用下さいますようお願い申し上げます。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー