JAXAトップページへ
 サイトマップ
RADARSAT/IRS処理設備のEOCへの移設について

平成13年2月8日
宇宙開発事業団
地球観測センター

 この度、カナダの地球観測衛星RADARSAT-1とインドの地球観測衛星IRS-1C/1Dの地球観測データに係る処理設備の設置場所を、(財)リモート・センシング技術センター(都内)から地球観測センター(埼玉県鳩山町)へ移設することと致しました。この移設作業は下記の日程で実施することとしており、この期間中は処理提供作業が停止となります。


 このため、移設作業中及び作業直前に受け付けた注文につきましては移設完了後の生産となり、納期が長期になることが予想されますので、お急ぎ(移設作業前に納入希望)の方は2月16日(金)までにご注文していただきますようお願い申し上げます。


なお、RESTECホームページに掲載しているカタログ検索機能も停止しますのでご注意願います。


 ユーザならびに関係機関の皆様方にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。



- 記 -

移設作業日程:平成13年3月2日(金)〜3月20日(火)
 ※平成13年3月21日からの生産開始を予定しておりますが、移設後の調整が整い次第、生産を再開いたします。
 ※移設作業期間中は、通常通り受信記録を実施致します。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー