JAXAトップページへ
 サイトマップ
TRMM/PR固定域サブシーンデータの異常について

平成12年12月8日
宇宙開発事業団
地球観測センター

 地球観測センターでは、TRMM関連設備の機能改修を完了し、11月22日(水)より設備の運用を開始しましたが、過去処理分のPR固定域サブシーンデータのうち、日を跨いで観測されるデータのメタデータ部に格納されている日付が、実際の時刻の前日になってしまっている誤りがあることが分かりました。

対象プロダクト


PR固定域サブシーン : Level 1C21、2A25(日を跨いで観測されたデータのみ)
対象期間 : 1997/12/7 から2000/10/20
 (詳細(Excel file:94KB))
異常データ部 : メタデータ
 ("Orbitt First Scan UTC Date" 及び"Orbit Last Scan UTC Date")


 設備更新後に処理されたデータ及び、日を跨いでいないデータに関しては問題はございません。


 本件につきまして、ご注文に関するご不明な点はこちらの窓口までお問合せください。
 共同研究の皆様は、こちらの窓口までお問い合わせください。


 大変ご迷惑をお掛けしますが、今後ともより一層、地球観測衛星データをご利用くださいますようお願い申し上げます。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー