JAXAトップページへ
 サイトマップ
タイトル
日本人に生まれたことを実感する瞬間があります。
草木が芽吹くころ、日本には二度目の新年が訪れます。様々な人生の節目を迎えるこの時季、時や場所は違っても、私たちの身近にはいつも、可憐な花びらをまとった桜の姿がありました。大切な思い出とともにある花だからこそ、テレビから漏れ聞こえる桜開花のニュースに、一喜一憂するのかもしれません。
今回のトピックスでは、社団法人日本さくらの会が平成2年に選定した“日本さくら名所100選”の中から、関東の1都6県に位置する19ヶ所の名所を、地球観測衛星が捉えた画像でご紹介します。


動物園や遊園地などの様々な施設からなる総合レジャーランドです。太平洋を一望できる園内には、ソメイヨシノを中心に約1,000本の桜が植栽されており、4月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。
かみね公園・平和通り
トゥルーカラー合成
かみね公園・平和通り
フォールスカラー合成

観測日: 2001年6月4日 , 衛星/センサ: LANDSAT-7 ETM+


丘陵地を造成した12haの園内では、約1,800本の八重桜を中心に2,000本もの桜を楽しむことができます。4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎えます。
静峰公園
トゥルーカラー合成
静峰公園
フォールスカラー合成

観測日: 2001年6月4日 , 衛星/センサ: LANDSAT-7 ETM+


太平山全体に約4,000本の桜が植栽されています。麓から続く大平山遊覧道路沿いには約2kmに渡って桜並木が連なり、“桜のトンネル”とも呼ばれています。4月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。
太平山県立自然公園
トゥルーカラー合成
太平山県立自然公園
フォールスカラー合成

観測日: 2001年6月4日 , 衛星/センサ: LANDSAT-7 ETM+


宇都宮市から今市市まで、日光街道沿いの延べ16kmに渡って連なる桜並木です。地域住民やボランティアの手による桜のトンネルは、ドライブしながら桜を楽しめる絶好のスポットです。4月中旬から5月上旬にかけて見頃を迎えます。
日光街道桜並木
トゥルーカラー合成
日光街道桜並木
フォールスカラー合成

観測日: 2001年6月4日 , 衛星/センサ: LANDSAT-7 ETM+


赤城山南麓の市道に沿って、約1000本のソメイヨシノが連なります。4月上旬から中旬にかけて見頃を迎えます。
赤城南面千本桜
トゥルーカラー合成
赤城南面千本桜
フォールスカラー合成

観測日: 2002年10月4日 , 衛星/センサ: LANDSAT-7 ETM+


日本さくらの会 社団法人日本さくらの会
日本の花「さくら」の愛護、保存、育成、普及等を目的として、昭和39年(1964年)に設立されました。日本各地の桜の名木/巨木/桜名所の保護、国際親善のための桜の寄贈、更には桜の研究まで、「さくら」を先々まで伝え育むための様々な活動を続けています。

トゥルーカラー合成
R,G,Bそれぞれのチャンネルに可視光線を観測するバンドのデータを割り当てることで、私たちの感覚に近い色表現が可能な合成方法です。航空写真などに近い画像が得られますが、一部の衛星では可視光線を観測するバンドが少ないために、この合成方法を利用できません。

フォールスカラー合成
植物などが多い場所を「赤色」で強調した合成方法です。植物が少ない場所は、灰色になります。植物の多い場所とそうでない場所の色調差が鮮明なため、森林の分布/経年変化を調べる場合などに有効な合成方法です。その特性から、農林業などへの利用が期待されます。

1 / 2 / 3 / 4     次ページ

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー