JAXAトップページへ
 サイトマップ

 アジアでは初の開催となる、韓国・日本共同開催による FIFAワールドカップTM の開催が行なわれました。
 試合が行われるスタジアムやその周辺地域では、世界中を熱狂させるスタープレイヤー達、そして彼等を応援する為に駆けつけるサポーター達の熱気に包まれました。
 全世界で2億人とも言われるサッカーファンを魅了する戦いの舞台は、遙か上空を飛行する地球観測衛星からどの様に見えたのでしょうか。今回は、日本での試合会場となる10ヶ所のスタジアムを地球観測衛星が捉えた画像でご紹介します。


宮城スタジアム 新潟スタジアム(ビッグスワン) 茨城県立カシマサッカースタジアム 埼玉スタジアム2002 横浜国際総合競技場
日本地図 九州地方 近畿中部地方 関東甲信越地方 北海道地方 北海道地方 関東甲信越地方 近畿中部地方 北海道地方
北海道地方 関東甲信越地方 近畿中部地方 九州地方
地域画像
広域(232KB)
LANDSAT-5/TM
 日本第2の巨大都市横浜市に位置する、国内最大規模の約72,000人を収容可能なスタジアムです。1997年10月に完成しました。
 新幹線新横浜駅をはじめとする5つの駅から徒歩で7〜15分というアクセスのし易いスタジアムで、毎年様々なスポーツイベントが開催されています。また、今大会では世界中が最も注目する決勝戦(ブラジル対ドイツ戦)が行われました。
スタジアム画像
広域(168KB)
SPOT-1/HP
2001.04.04 10:20 頃
 左の画像は SPOT-1 が捉えた横浜国際総合競技場です。

 非常に大きなスタジアムですので、ピッチの周りの陸上トラックまで確認することができます。

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー