JAXAトップページへ
 サイトマップ
西瀬戸自動車道〜生口橋

iguchi_j.jpg 説明
 広島県の生口島と因島を結ぶ生口橋は、全長790mの斜張橋です。91年の完成当時、490mという中央支間の 長さは、斜張橋としては世界最長でありました。また桁(けた)形式の、中央径間が鋼製で側径間が圧縮コンクリート製 という複合構造で、我が国初のものとして注目されました。
 海面高130m近い主塔から112本のケーブルを二面づり14段がけで逆三角形に張った外観は、シャープで力強い印象を与えてくれます。
(協力:愛媛新聞社)

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー