JAXAトップページへ
 サイトマップ
title1.gif title2.gif
spacer.gifbar.gif
earth.gif

left.gif地球観測衛星の種類
spacer.gifsub_directry_end.gifLANDSAT
left_on.gif地球観測衛星の搭載センサー
spacer.gifsub_directry.gifLANDSAT ETM+
spacer.gifsub_directry.gifLANDSAT MSS
spacer.gifsub_directry_end.gifLANDSAT TM
left.gif初画像

corner.gif
tm_title.gif

TM Image

《 概要 》

 MSSをより高度化したものです。30mという高い空間分解能と、短波長赤外域に設けられた二つのバンドが大きな特徴といえます。特にバンド7はユーザの要望により、地質・地下資源探査用に後から追加されました。
 またRGBに対応した波長帯のバンドを持つので、カラー合成画像を作成する際、人間の目で見たものに近い画像(トゥルーカラー画像)を作成できます。



《 TM主要諸元 》

観測波長帯 可視域バンド : 3(0.45μm - 0.69μm)
近・中間赤外域バンド : 3(0.76μm - 2.35μm)
赤外域バンド : 1(10.4μm - 12.5μm)
分解能 可視域、近・中間赤外域 : 30m
熱赤外域        : 120m
観測幅 185km




EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー