JAXAトップページへ
 サイトマップ
タイトル
光学センサーのバンド 光学センサーを利用したカラー合成 データ形式 Adobe Photoshopを利用した画像合成 ダウンロード

 HDFフォーマットの開発元である NCSA(National CenternForSupercomputing Applications)では、HDFファイルを閲覧するためのソフトウェア「HDFView」を配布しています。
 HDFViewは Javaで開発されていますので、Macintosh、Windows、Linux など多くのOS上で実行可能です。
 ここでは、HDFView のダウンロード方法を簡単に説明します。なお、EOC では HDFView に関するご質問等にお答えすることができません。ご不明な点は開発元である NCSA にお問い合わせください。

NCSA HDF Home Page HDFView は NCSAのHDF公式サイトからダウンロードできます。
http://hdf.ncsa.uiuc.edu にアクセスし、画面左側「Products」メニューの「Java Product」をクリックします。

HDFView Download Page 次に、開いたページの中程にある FTP サイトへのリンクをクリックしてください。リンクは2種類ありますが、上段は HDFView のソースファイルをダウンロードするためのリンクですので、ご注意下さい。

HDFView Download Page 右図のようにダウンロード可能なファイルのリストが表示されますから、お使いの環境に合わせて適当なファイルをダウンロードしてください。
 OS毎に2種類のファイルが用意されています。HDFView の実行には JDK1.3 以上か、それに相当する Java Virtual Machine が必要ですが、既にそれがインストールされている場合、よりファイルサイズの小さい「_novm」を含むファイルをダウンロードすることをお勧めします。
 Javaの実行環境がインストールされていない場合は、ファイル名に「_vm」を含むファイルを選択してください。これには Javaの実行環境が含まれていますので、別途 JDK 等をインストールしなくても使用できます。
 なお、Mac OS X には標準で Java の実行環境がインストールされているため「_vm」に相当するファイルは用意されていません。

 Mac OS X 及び Windows 版のインストールは、ダウンロードしたファイルをダブルクリックするだけです(Mac OS X版はダウンロード後、解凍する必要があります)。インストーラの指示に従ってインストールを行ってください。


HDFファイルの開き方

HDFView を使って HDF ファイルに格納された画像を表示する方法を、ADEOS-II GLI(Level 1B)のデータを使ってご説明します。なお、HDFView だけでは「Adobe® Photoshop® を利用した画像合成」で説明している「画像合成」はできません。ここでの説明は、「単一のバンドデータを画像として見る/保存する」という手順の紹介だけであることをご了承ください。

Open File 1.HDFView を起動し、「File」メニューの「Open File」を選択します。


File open dialog 2.ダイアログで目的の HDF ファイルを選択します。
この時、右図のように「ファイルタイプ」を「すべてのファイル」とすることで、CD-ROM/DVD-ROM 等で配布されている(拡張子が .hdf や .hd4 などでは無い)ファイルを選択することができます。


List 3.ファイルが正常に開かれると、図のようにファイルの構造がリスト表示されます。
ファイル形式」で説明しているとおり、HDF は画像データを初めとした様々なデータが一つのファイルにまとめられています。ここでは「画像を見る」ことを前提に説明しますので、リスト中の「GLI Level 1B MAP Data」を開いてください。

OpenAs 4.「GLI Level 1B MAP Data」を開くと、開いたファイルに含まれているバンド毎のデータ一覧が表示されます。
一覧から、画像を見たいバンドを選択し、マウスの右ボタンをクリックしてメニューを表示させてください。メニューが表示されたら、「Open As」を選択します。

Open As dialog 5.HDFView では、画像を「数値データ」として表示することもでき、デフォルトでその設定になっています。
ここでは「画像」として見たいので、図のように「Display As」で「Image」を選択します。
他の設定は特に変更する必要はありませんが、例えば「Stride」の値を変更すると、画像を縮小することができます。
詳しくは、HDFView のヘルプを参照してください。


Image 6.ここまでの手順で、右図のようにグレースケールの画像として表示することができます。
他のバンドも見たければ、手順の4.から繰り返してください。

Save Image As JPEG 7.先にお断りしたように、HDFView 単体では「上記の手順を経て開いた画像をRGB合成してカラー画像を作成する」といった高度な処理はできません。しかし、開いた画像を、他の画像編集ソフト等で開けるよう「JPEG」形式のファイルに書き出すことは可能です。合成したいそれぞれのバンドを「JPEG」で書き出した後、他の画像編集ソフトで「RGB合成」するといった使い道もあります。
画像を「JPEG」として保存したければ、画像表示ウインドウの「Image」メニューから「Save Image As JPEG」を選んでください。




EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー