JAXAトップページへ
 サイトマップ
タイトル
光学センサーのバンド 光学センサーを利用したカラー合成 データ形式 Adobe Photoshopを利用した画像合成 ダウンロード

 最近になって、地球観測データがいろいろな場所で利用されるようになってきました。
地図やカーナビでも利用されていますし、テレビ番組の中でも度々目にします。もちろん、地球観測センターのホームページ内でも、たくさんの画像を紹介していますし、必要なら過去20年以上に渡って蓄積された膨大なデータの中から欲しい画像を検索することもできます。
 このように、数年前までと比較してかなり身近になった感のある地球観測データですが、「画像」になる前の状態、つまり「生」のデータを利用した経験がある方は少ないのではないでしょうか。

 このコーナーでは、これまでに「生」のデータを利用したことのない方を対象に、「光学センサー」を中心にした《データに関する簡単な説明》、《データの種類について》、そして《データから「画像」を作り出す方法について》説明します。

 「Adobe® Photoshop® を利用した画像合成」の章では、説明に合わせて実際に「合成処理」を試せるよう、「生」データのダウンロードも可能になっています。この機会にぜひ、画像合成に挑戦してみてください。


注):画像処理についてのページはNetscape Ver4.*以下もしくはInternet Exproler Ver 3.*以下では正常に表示されないことがあります。

EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー