JAXAトップページへ
 サイトマップ

《気象の調査・予報》

台風12号の目

taifu12.gif 37KB
これは1996年(平成8年)8月14日にフランスの地球観測衛星スポット2号(SPOT-2)によって観測された、台風12号の目の画像です。観測しているのは九州北部・福岡県から宮崎県地方です。センサの感度を地表に合わせていたので、雲の部分は殆ど真白になってしまいましたが、画像の左上にうっすら地表が写っているのが見えるでしょうか? またよく見ると、"目"は単純に渦を巻いているだけではなく、いくつもの種類の雲が複雑に絡み合った非常に複雑な形をしていることがわかります。観測計画は1カ月以上前にたてるため、台風のような動きの激しいものを計画的に観測することは非常に難しいのですが、これは偶然のその瞬間を捕えた貴重な1枚です。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー