JAXAトップページへ
 サイトマップ

インドの首都ニューデリー


インド・ニューデリー
拡大(54KB)
インド・ニューデリー(地名入り)
観測場所:インド
観測日:1994年4月27日
衛星名/センサ名:JERS-1/OPS
観測場所

 この画像は、地球資源衛星1号「ふよう1号」(JERS-1)に搭載されている光学センサー(OPS)で、1994年(平成6年)4月27日に観測したインドの首都ニューデリー周辺地域を5倍拡大した画像です。
 画面左上の赤い地域がオールドデリーです。そのすぐ南に見える円形がニューデリーのコンノート広場です。コンノート広場から南東にある六角形の中心にあるのがインド門です。ここから西に延びる大きな道路の突き当たりが大統領官邸です。インド門からすこし離れた南南東の方向に緑のジグザグしたエリアがありますが、インドでは数少ないゴルフ場です。ここから西北西の方向に飛行場とそれに隣接する競馬場が見えます。これらがニューデリーの中心街であり、整然とした道路網と緑地帯をもち、人家の密集したオールドデリーとは好対照をなしています。
 ニューデリーは、1911年にイギリスの支配下にあったインド帝国のそれまでの首都カルカッタに代わって新しい首都とされ、計画的に建設が進められましたが、第一次世界大戦等の影響を受けて、新首都の建設が完成したのは、1931年です。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー