JAXAトップページへ
 サイトマップ

《土地利用状況の調査》

福岡県筑前大島付近

筑前大島付近
(拡大350KB)

観測場所

観測場所:福岡県筑前大島付近
観測日:1997年10月25日
衛星名/センサ名:SPOT-2/HRV

 フランスの地球観測衛星スポット2号(SPOT-2)HRV(High Resolution Visible imaging system)が観測した福岡県筑前大島付近の画像です。
 緑色は草や樹木がはえているところを表しています。

 JAXA/EOCでは、1988年(昭和63年)10月1日からSPOT-2の受信・処理の定常運用を開始しました。SPOTは、アリアンロケットにより1986年(昭和61年)2月22日に打ち上げられた衛星で、10mの分解能を持つHRVを2台搭載しています。
 HRVは、衛星の直下を観測するばかりでなく、センサが地球を見る角度をかえることにより、斜視観測ができる機能をもっています。このため、同じ地域を違った角度から立体的に観測することが可能です。また、衛星直下の地域が雲に覆われている場合は、観測角度をかえることにより、他の晴れた地域を見ることができ、観測チャンスを有効に使うことができます。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー