JAXAトップページへ
 サイトマップ
trmm_first_plt_j.jpg

pr_okinawa_small_j.jpg



TRMM 降雨レーダ 沖縄域降雨      ― 降雨の水平分布、降雨の3次元構造 ―

 これらの図は12月8日17時35分〜40分(世界時)にTRMMが沖縄上空を観測した時の降雨強度分布を示しています。
 上の図は高度2.3kmでの降雨強度の水平分布を表わしており、これに日本の静止気象衛星「ひまわり」(GMS)による雲画像(赤外)を重ねて表示しています。
 下の図は線ABで切った降雨強度の鉛直分布を示しています。沖縄周辺での降雨強度の3次元分布が広い範囲にわたり詳細に観測されています。点Aから距離80km辺りの高度約3 kmに見られる水平方向に広がる強度の強い層は融解層です。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー