JAXAトップページへ
 サイトマップ

ニューオーリンズ


evg_new_orleans.gif new_orleans_map.gif

 画像の南部に蛇行して見えるのが、アメリカインディアンにとって「父なる川」、「偉大なる川」であるミシシッピィ川です。中央部に大きく広がっている湖がポンチャートレイン湖で、この湖とミシシッピィ川に挟まれた白く見える場所がニューオーリンズです。ミシシッピィ川沿いには、薄緑色をして川からまっすぐに細長く区画された土地が見えます。これらは農耕地で主に、米・サトウキビ・綿花・トウモロコシが植えられています。これはまた「ナポレオン風」と呼ばれる区画制度で、この地方に初期のころ入植したフランス人の影響によるものです。
 ポンチャートレイン湖は、中央から南部にかけて紫色の部分が見えます。ここは湖沼が多くありますが、浅く沈殿物が多い為水の濁った部分を衛星写真では紫色に映し出します。同湖を縦断するコーズウェイ橋もよく見えます。この周辺部にある暗い緑色に見える部分は、湿地です。蛇行した川と後背湿地の様子から、父なる川であるミシシッピィ川はたびたび氾濫を繰り返したことが分かります。このことは、周辺の農作物に多大な被害を及ぼしたことで記録されています。しかし、ニューオーリンズは河川通路を利用した内陸部との重要な交易の拠点として栄えてきました。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー