JAXAトップページへ
 サイトマップ

メルボルン


evg_melbourne.gif melbourne_map.gif

 この画像はオーストラリアのメルボルンの中心部を表しています。メルボルンはオーストラリア南東部に位置し、シドニーに次ぐ大都市です。この都市は1835年、英国の植民地時代にタスマニアからの流刑移民団によって開拓され、1837年にメルボルンと命名されました。1901年からはオーストラリア連邦政府がこの地に置かれましたが、1927年にキャンベラに移されました。この画像は植物域が緑色に、道路、鉄道などは薄い線として、川や海は薄黒く表示されています。「碁盤の目のように区画された都市」と良く書かれていますが、まさに宇宙から眺めるとその様子が手に取るように実感できます。
 公園都市と言われる由縁を見てみましょう。赤く見える池周辺がアルバート・パークで、池の水が赤く見えるのは、海の色と比べても分かるようにかなり濁っているようです。この色は肉眼で見ると緑色の濁り水のように見えるでしょう。コンピュータ処理をしているのでこの様に見えます。この公園の北側が王立植物園、画像中央部の操車場の真北がロイヤル・パークです。ここより西側の楕円形のトラックがフレミントン競馬場です。このほかにも大小さまざまな公園が市中心部を取り囲むようにあります。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー