JAXAトップページへ
 サイトマップ

フロリダ


evg_florida.gif florida_map.gif

 フロリダ半島の南端部は、エバグレース大湿地帯となっており、面積は1,400万エーカーもあり、東京都の2倍以上あります。近年は干拓が進み、湿地帯の北部は農地となっています。画像の北東端がマイアミ市で、そこから続く緑地帯は比較的乾燥しており、主として肉牛の放牧場となっています。画像の西北部は非常に水量の多い湿地で、スジ状に点在する緑地帯は「木の島」と呼ばれ、湿地帯と共に移動する広葉樹林帯です。画像中央部東端に人口の四角な池が見えますが、ターキーポイント原子力発電所の冷却用貯水池であり、長さ約8kmと巨大なものです。貯水池より西南西方向へ中央部に広がるやや赤みがかった緑地帯は、エバグレース国立公園として自然環境の保護を行っているため、観光客が入れるのはごく一部の地域に限られています。画像の西南端に見えるのが、フロリダ半島の最南端です。東南部の細い島はフロリダキーズといわれ高速道路が走っています。その北側にあるのがホワイトウォーター湾で、この一帯はマングローブ林となっています。衛星観測の特長として広い範囲を同時に見えますから、放牧地、湿潤な森林地帯及び広葉樹林帯と地形や植生分布が余り人手を介さずに判別できます。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー