JAXAトップページへ
 サイトマップ

ベルリン


evg_berlin.gif berlin_map.gif

 この画像はドイツの首都ベルリン市であり、市の中心に位置するアレクサンダー広場を中心として27km四方が映っています。1989年のドイツ統一以前は、画像のほぼ西半分が西ベルリン、東半分が東ベルリンと呼ばれていた地域です。画像のほぼ中心、ブランデンブルグ門の近くには、現在もベルリンの壁の一部が残されています。
 緑色は植生を表しており、画像中心に広がる黒っぽい地域は、都市部であることを示しています。都市部に点在している緑色は、公園などの緑地帯であると思われます。濃い黒色は水域を示しており、東西にうねりながら横切っているのはシュプレー川、西北部にはテーゲル湖、西南部にはハーフェル湖が位置しています。その他、細く直線的に伸びている筋は運河です。白く見える部分は、空港施設、畑地等の広く平らな地面を示しています。
 ベルリンは工業都市として発達しましたが、それはアレクサンダー広場を起点として、放射状に四通八達している鉄道、道路と運河等の交通運輸の充実が大きな役割を果たしたと言われています。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー