JAXAトップページへ
 サイトマップ

瀬戸内海


avnir_osaka.gif
鮮明画像91KB
(1)
センサ: AVNIR (Mu)
観測日: 1996.12.30
中心緯経度:
N34.36.14/E135.10.55
avnir_setuchi_map.gif
avnir_setouchi_1.gif
鮮明画像91KB
(2)
センサ: AVNIR (Mu)
観測日: 1997.02.27
中心緯経度:
N34.2.31/E133.10.44
avnir_setuchi2_map.gif
avnir_setouchi_2.gif
鮮明画像127KB
(3)
センサ: AVNIR (Mu)
観測日: 1997.02.23
中心緯経度:
N33.38.31/E132.53.31
avnir_setuchi3_map.gif

(1) 画像上には、大阪平野の中央を淀川が流れ、平野部はほとんど植生が無くなるほど開発されていることが分かります。沿岸部は、いたる所が埋め立て地となっており、関西国際空港もはっきりと見えます。
淡路島から六甲山地にかけて活断層があり、1995年の阪神、淡路大震災の震源地となりました。淡路島北端に明石海峡大橋が見えます。
(2) 画像は瀬戸内海の中央部にあたり、中国地方と四国地方に挟まれた断層帯が陥没してできた海であり、島々は山岳部の頂上のように小高くなっています。
香川県坂出市と岡山県早島町を結ぶ瀬戸大橋が見えています。
(3) 画像には中央構造線の一部をなす四国山地の断層帯が見えます。


EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー