ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。
  • HOME
  • プロダクト再処理スケジュール

プロダクト再処理スケジュール

AMSRレベル1、高次プロダクトの再処理スケジュール

プロダクトの公開方法について

GLIプロダクトの再処理スケジュール

AMSR 高次プロダクトの再処理計画

再処理種別の説明

GLIプロダクト提供可能観測日一覧



AMSRレベル1、高次プロダクトの再処理スケジュール

更新:2011/9/29
アルゴリズムバージョンアップ:2011年9月28日
アーカイブデータ:2012年11月~

全観測分データについては、約2ヶ月で再処理が終了する予定です。但し、再処理スケジュールについては、変更になる可能性があります。

プロダクトの公開方法について

JAXAでは、みどりII打ち上げ後約1年間をかけて、センサの特性評価・校正作業を行い、ソフトウェアの改良を行ってきました。その成果として、最新のソフトウェアにて2003年12月より順次取得済みデータの再作成(再処理)を行い、作成されたプロダクトを公開しております。
再処理スケジュールを以下に示しますので、ある日付に取得可能なプロダクトの御確認にお役立て下さい。


GLIプロダクトの再処理スケジュール

更新:2004/11/24
*1: 一カ月分のプロダクトを作成するためには前後含めて約2カ月分のデータを処理する必要があるため、作成に必要な期間が長くなっています。
*2: プロダクトにより若干期間の異なるものもあります。

AMSR 高次プロダクトの再処理計画

更新:2008/3/25
アルゴリズムバージョンアップ:2008年3月25日
アーカイブデータ:2003年1月18日~2003年10月24日

全観測分データについては、約1ヶ月で再処理が終了する予定です。但し、再処理スケジュールについては、変更になる可能性があります。

再処理種別の説明

ADEOS-IIプロジェクトでは、レベル1Aプロダクトをマスタ観測データとして管理し、再処理はレベル1Aプロダクトを入力として行うこととしています。
ただし今回、 ADEOS-II運用異常に伴い、全観測期間のデータの品質向上を目的として特別にレベル0データからの再処理を行います。

GLIプロダクト提供可能観測日一覧

Level-1A,1B,1B Mapプロダクト
(更新:2005/4/5)
Ver.1Ver.2
2003年
1月
-提供可詳細(PDF)
2月-提供可
3月-提供可
4月-提供可
5月-提供可
6月-提供可
7月-提供可
8月-提供可
9月-提供可
10月-提供可

Level-2,2Map,3Bin,3STAMapプロダクト
(更新:2005/6/13)
Ver.1Ver.2
2003年
1月
提供可(チェックアウト期間のデータ)提供可(チェックアウト期間のデータ)Ver.1詳細(PDF)
Ver.2詳細(PDF)
2月提供可(チェックアウト期間のデータ)提供可(チェックアウト期間のデータ)
3月提供可(チェックアウト期間のデータ)提供可(チェックアウト期間のデータ)
4月提供可提供可
5月提供可提供可
6月提供可提供可
7月提供可提供可
8月提供可提供可
9月提供可提供可
10月提供可提供可
本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:ページTOP