データ利用のためのアカウント申請について

JAXAの分野横断型プロダクト提供システム(P-Tree)では、気象庁から提供されている静止気象衛星ひまわり標準データ、および、JAXAがひまわり標準データから作成する物理量データを公開しています。利用可能なデータの詳細については、こちらをご参照ください。

必ず以下の注意書きを読んだ上で、登録申請をしてください。なお、利用に関してご不明な点がありましたら、P-Tree事務局() までお問い合わせください。

注意事項

  • 本システムを通じたデータの利用は、非営利目的(研究開発・教育等)に限定されます。営利目的の場合は、気象業務支援センターをご利用ください。
  • 本システムで提供しているデータの再配布はできません。研究結果を外部公開する場合には、事前にP-Tree事務局にご相談ください。
  • 過去データは2015年3月20日以降の観測データであり、ひまわり標準データのリアルタイムデータは観測から5~20分遅れで利用可能です。また、運用開始(2015年7月7日02UTC)以前のひまわり8号データは、気象庁が品質を保証しないデータです。
  • 本アカウントを申請すると、ひまわり標準データ、および、JAXAが作成したひまわり物理量データ(準リアルタイム、過去期間)が利用可能です。
P-Treeシステム 仮申請フォーム

上記の条件に同意して、データを非営利目的で利用します。

メールアドレス入力
※確認のため再度入力して下さい。

利用アカウント申請手順

利用アカウント申請の手順は次の流れになります。

  1. ページ下部の仮申請フォームからメールアドレスを入力して下さい。
  2. 入力されたメールアドレス宛に、利用上の注意、及び次の申請手続きに関する情報が記載されたメールが送信されます。
  3. 記載された手続きに従い、ユーザー情報を入力して下さい。
  4. 入力情報確認、申請完了後に、申請受け付けのメールがP-Tree事務局()から送信されます。
  5. 事務局による登録手続き完了後に、再度登録されたメールアドレス宛にパスワード付きftpサーバへのアクセス情報を記述した手続き完了メールを送信します。
    ※データアクセスに関する情報はこの段階で送信されます。なお、返信までに数日かかる場合もあります。
  6. 1週間以内に返信メールが届かない場合は、P-Tree事務局にお問い合わせください。
PAGE TOP