JAXA
HOME EORCについて 衛星画像&データ 地球観測とは? よくある質問 リンク集 サイトマップ お問い合せ
地球観測研究センター EORC English
HOME > 衛星画像&データ > 衛星画像ギャラリー > 宇宙から見た日本の姿 > 1999年10月掲載
衛星画像ギャラリー

1999年10月掲載



  桜島(JERS−1 1993年3月19日 光学センサステレオ画像から作成)

 
鹿児島湾北部、鹿児島市街地の対岸に位置する火山島で、1914年(大正3)の大正噴火で流出した溶岩(大正溶岩)により、大隅半島と陸続きとなった。

直径8〜10km、面積80km2。島のほぼ中央には御岳(北岳1117m)、中岳(1060m)、南岳(1040m)の主峰が連なり、山麓には、溶岩円頂丘の権現山・引ノ平・春田山、そして軽石丘の鍋山など、多数の溶岩流が側火山として分布している。

前のページに戻る   このページのトップへ
Copyright 2007 Japan Aerospace Exploration Agency サイトポリシー・利用規約  ヘルプ
English