JAXAトップページへ
 サイトマップ
title1.gif title2.gif
spacer.gifbar.gif
earth.gif

left.gif地球観測衛星の種類
spacer.gifsub_directry_end.gifEOS-PM1
left_on.gif地球観測衛星の搭載センサー
spacer.gifsub_directry.gifEOS-PM1 AMSR-E
spacer.gifsub_directry.gifEOS-PM1 MODIS
spacer.gifsub_directry.gifEOS-PM1 AMSU
spacer.gifsub_directry.gifEOS-PM1 CERES
spacer.gifsub_directry.gifEOS-PM1 HSB
spacer.gifsub_directry_end.gifEOS-PM1 AIRS
left.gif初画像
spacer.gifsub_directry_end.gifimage1.gif


AMSR-E対応状況
corner.gif
amsr-e_title.gif

AMSR-E Image

《 概要 》

 AMSR-Eは、ADEOS-IIに搭載するセンサとしてNASDAが開発した高性能マイクロ波放射計(AMSR)をベースにして、Aqua衛星用に開発したセンサです。
 AMSR-E、並びにAMSRは、地表や大気から自然に放射される微弱な電波を複数の周波数帯で高精度に観測し、地球の水循環を解明するために必要なデータを取得するマイクロ波センサです。マイクロ波センサは、光学センサと異なり、昼夜の別なく又天候に影響されることなく常に観測を行うことが可能です。AMSRを午前の軌道、AMSR-Eを午後の軌道に投入することにより、地球環境の日変化をとらえることが可能になり、地球環境システムの解明に大きく貢献することが期待されます。


《 AMSR-E主要諸元 》

周波数(GHz) 6.925 10.65 18.7 23.8 36.5 89.0
地上分解能 約50km 約25km 約15km 約5km
バンド幅(MHz) 350 100 200 400 1,000 3,000
偏波 水平及び垂直
入射角 約55度
交差偏波特性 -20dB以下
観測幅 1,450km以上
ダイナミックレンジ 2.7-340K
絶対精度 1K(1s)
温度分解能 0.3K 0.6K 1.1K
量子化ビット数 12bit 10bit




EORCホームへ
JAXAトップページへ サイトポリシー