ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
ここから本文です。

地球観測センター

地球観測センタ-では、画像処理・検査・解析を行っています。ここで処理されたデータは国内外の地方公共団体、研究機関、大学などに提供され、環境問題の解明や災害監視、資源調査といった分野で活用されています。また、観測データがより有効に利用されるよう、関連するデータを国際的に収集し、データセットとして提供するというプロジェクトも世界的な協力のもとで進められています。

地球観測センターに行ってみよう!

地球観測センターは、比企丘陵に囲まれた自然の中で、季節ごとの様々な風景を楽しみながら施設の見学が出来ます。"宇宙から地球を見守る場所"を、地上からあなたの目で見てみませんか? ※当センターの見学は、すべて無料です。

地球観測センターの秋の一般公開は10月2日(日)に開催します。

データ提供

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、地球観測衛星から送られてくるデータを様々な利用者の方々に広く提供しています。また、データ提供に係るセンサー情報や注意事項等の運用情報をお知らせしています。

データ提供

環境保全・品質保証への取り組み

環境保全への取り組み

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、環境管理システムの強化を推進するための方策の一つとして、環境管理システムの国際規格(ISO14001)に準拠したシステムを構築しています。

地球観測センター環境方針

品質保証への取り組み

宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、品質システムの強化を推進するための方策の一つとして、品質システムの国際規格(ISO9000シリーズ)を適用したシステムを構築し、平成13年度より、地球観測センターの画像処理等の業務にも適用しています。今後とも、地球観測センターでは、環境保全及び品質保証の強化につとめてまいります。

本文ここまで。
画像:ロケットの情報を掲載 ロケットナビゲーター
画像:人工衛星の情報を掲載 サテライトナビゲーター
画像:衛星利用の情報を発信 衛星利用推進サイト
画像:ページTOP